Skip to content

株式会社リンクシーズ

株式会社リンクシーズの画像1

株式会社リンクシーズは八王子市大和田町に事務所を構える小さな工務店。従業員数は3名と少なく、注文住宅でなく建売分譲住宅をメインに展開しているようです。

物件は八王子中心に売り出しているのですが、駅から遠い物件が多い印象を受けました。しかし、それだけに住環境としては閑静で、広めの土地や大きめの住宅の購入を望めるでしょう。

雨水で汚れを落とすマイクロガードを採用

株式会社リンクシーズの画像2

みなさんも狭い町内を歩いていても、外観の汚れた家を目にすることがあるかと思います。古い住宅街などではわりとよく見かけたりしますが、あまり気持ちのいいものではありませんよね。

自宅のきれいな外観をキープしたいとは誰もが思うものですが、雨水で汚れを落とす「マイクロガード」という製品をご存知でしょうか?親水性効果で空気中の水分子を取り込んで外壁表面に薄い水分子膜を作り、汚れの元となる物質を水分子膜の上に付着させるのです。

■ 雨水活用の「セルフクリーニング機能」

汚れの元は水分子膜の上に浮かんだ状態ですので、汚れはかんたんに雨とともに洗い流されます。雨が降るごとに外壁掃除をするようなイメージです。これなら美観がキープしやすいですよね。

■ 日当たりに関係なく親水性を発揮

マイクロガードは日陰になる面や夜間、そして季節や気温に関係なく効果が持続。そして、ニチハの工場から出荷された時から防汚機能を発揮してくれるので、美しい外観を保ちます。摩擦ほか、きびしい外的要因がなければ、塗膜の耐候性と同期間、効果が期待できることでしょう。

■ マイクロガード製品には防藻・防カビ剤を配合

マイクロガードのセルフクリーニング機能は、残念ながら藻・カビに対しては充分な洗浄効果が発揮できません。そのためマイクロガードは、製品に防藻・防カビ剤を配合。塗膜表面での藻・カビの生育を抑制しています。多様なデザインから選択できますので、全体のイメージを損なうこと無く、むしろ外観でイメージを高めることもできる製品と言えるでしょう。

リンクシーズはこのマイクロガードを外壁に採用し、好評を得ています。

ベタ基礎が標準仕様

株式会社リンクシーズの画像3

リンクシーズでは、基礎の設置面積が広く、強度が高いベタ基礎を標準仕様としています。立ち上がり部分も150㎜の基礎幅を確保。ベタ基礎は地盤に対し建物の荷重が均等に働き、不同沈下を軽減させ、家の破損も防止します。

一般に木造住宅の基礎としてはベタ基礎もしくは布基礎が採用されるのが通常です。杭基礎というのもありますが、これは相当地盤が弱いとき意外にはまず採用されません。

【ベタ基礎のいいところ】

■ 床下全体に鉄筋がある①

ベタ基礎と布基礎を比較したとき、まずもっとも大きな違いは床下全体に鉄筋があるということ。床下全体を鉄筋コンクリートで覆っているため、木造住宅の大敵である「湿気」と「シロアリ」がブロックできます。

■ 床下全体に鉄筋がある②

布基礎で防湿コンクリートを施工したとしても、当然、鉄筋は配筋されません。また、コンクリートの厚さもベタ基礎のおよそ1/3。要するに「防湿シートを抑えるだけの役割」しかありません。耐震性や強度にはベタ基礎が優れています

■ 埋め戻しなど、作業効率が良い

ベタ基礎は底面全体に鉄筋コンクリートを打つため基礎の全体の大きさ分だけ地面を掘ります。その上に基礎をつくっていくので埋め戻すのは外周部のみで済みます。布基礎の場合は立ち上がり部分の下だけ筋状に堀るので、そのまわりをすべて埋め戻さなくてはいけないなど、作業効率は悪くなります。

ベタ基礎が標準仕様というのは安心できると考えて良さそうですね。

充実した保証を用意

株式会社リンクシーズの画像4

リンクシーズの住宅では、第三者機関が「構造検査」と「完了検査」を公平な立場で厳格にチェックします。各検査機関のエキスパートが微細に現場検査を公平な立場から検査。安心して住まうことができます。

■ 「住宅瑕疵担保履行法」で定められた「住宅瑕疵担保責任保険」に加入

新築住宅に瑕疵があった場合、補修などを行う事業者に対して保険金が支払われる制度のことです。万が一事業者が補修などを行うことが不可能な場合、保険法人によってお客さまに負担をかけない仕組みになっています。また、保険加入の条件は保険法人による厳密な現場検査に合格することが条件です。

■ 電話1本で修理対応

保証対象の住宅設備製品に対して、最大6製品対象、最長5年間、1回最大再調達全額まで、対応回数無制限で修理対応します。万が一修理不可であっても再調達全額までを限度に同製品もしくは同等品の交換機を提供。しかも電話1本で駆け付けてくれます。修理技術料、部品代、出張料すべてが補償範囲です。

住宅は長く住まうものですので、アフターサービスが手厚いというのはありがたい限りですね。

まとめ

リンクシーズについて書いてきましたが、いかがでしたか?建売分譲住宅の販売がメインと思われる会社でした。

しかし、住宅設備としては良い製品を採用していること、ベタ基礎を標準装備としていること、アフターフォローがしっかりしていることなど、安心して住宅を購入することができる会社と言えます。

社員が3人ということで、少し不安を感じるところもあるかもしれませんが、それだけ人件費を抑えているとも言えます。

会社情報

・会社名 :株式会社リンクシーズ
・住所  :東京都八王子市大和田町2-14-14
・電話番号:0800-888-6550
・営業時間:9:00~19:00
・定休日 :水曜日