Skip to content
公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/08/05

家の建て替え中はどこに住めばいい?仮住まい物件の探し方

八王子に家を所有している方が、老朽化により建て替えをすることもあります。

このケースでは仮住まいを用意することが必要になり、工事期間に最適な住まいを見つけることが必要です。できるだけ節約志向で物件探しをしてみることも不可能ではありません。

親族に頼るという方法は最も効果的

住宅の建て替えでは、最短でも3ヶ月以上は掛かってしまうことが多いものです。新築とは異なり解体作業を必要とし、土地の改良が必要になることも想定できます。八王子エリアでは賃貸物件は高額になることから、まずは仮住まいとして住む家は親族に頼ってみることが最適です。

親族に該当する人物は夫婦のそれぞれの親、兄弟、従弟などが該当していて、叔父や叔母を頼ることも人によっては可能です。親の場合は食費代や手間賃などを負担することで問題なく住むことができるケースが多く、その他の親族でも家族構成により違いはありますが、月に6万円から8万円程度の生活費を負担することで住ませてもらえる可能性は高まります。

もし住ませてくれる親族がいなかったり、八王子エリアではなく遠方に住んでいるようであれば、友人や知人、職場の同僚に頼み込んでみることも一つの方法です。

どちらにしても完全に無料ではなく、ある程度の生活費や迷惑料に相当するものを支払うことは欠かせません。このような住み方の場合は、いつでも退去することができる点にもメリットがあります。

近場のホテルを利用することも良い選択肢

八王子の自宅を建て替える方は、工事期間に仮住まいできる場所を確保することが必要になるので、ハウスメーカーや工務店と打ち合わせをして、契約を済ませる前には住める場所を探しておくことが欠かせません。親族に頼ることが難しい状態にある方は、近隣のホテルを利用するという方法も選択肢としては良い方法です。

この選択肢では経費が多く掛かってしまうことが無いように、できるだけ節約志向で探すことで負担を軽くすることに成功できます。ホテル探しはインターネットの予約サイトに相当するものからチェックしてみると、1人1泊で6,000円代から10,000円代までとした、格安料金で利用可能な場所を見つけることができます。

家族3人という計算方法では、6,000円のホテルの場合は月額で540,000円という計算になりますが、ホテル側と交渉すると長い連泊になるので割引きしてもらえる可能性はあります。ホテルの場合は光熱費が一切掛からず水道代も掛かりません。食事付きプランの場合は食費代も掛からないことになるので、条件次第ではメリットを感じられます。

マンスリーマンションは見逃せない

八王子エリアには複数のマンスリーマンションが存在しています。自宅を建て替える時の仮住まいでは、非常に向いている物件と考えることができ、数々のメリットを感じられます。マンスリーマンションの場合は、その名の通りに月単位で利用することを前提にしています。

そのため、週単位で借りることができるウィークリーマンションと比較すると、住む期間が長くなればなるほど賃料を安くすることができるというシステムです。建て替えは3ヶ月を目途にした場合では、八王子に実在しているマンスリーマンションでは月に90,000円程度で利用可能な物件を見つけることができます。

ホテルと比較すると安く借りることができる方法ですが、食費は別途掛かることになるので、生活費を十分に想定しておくことは欠かせません。マンスリーマンションの場合は、1ヶ月以上3ヶ月未満の契約を結んでも、日割り計算を行ってもらえることが多いので、余計な賃料を払わずに済ませられるメリットもあります。

自ら探してアパートに住む方法も無理ではない

仮住まい探しに苦労をしている方は、できるだけ経費を削減することを目的にしていることは当然のことと考えられます。既に大きな住宅ローンを組んでいることになるので、できるだけお金を使わない方法で物件探しをしている際には、アパートを自ら探して住むという方法も決して不可能ではありません。

アパートの場合は、実際には何かと制約や決まりごとが多いというデメリットがあります。オーナーや管理会社は長く住んでもらうことを前提にしているので、3ヶ月など短期間のケースでは入居者としての審査を通過できないという恐れも出てきます。

八王子のエリアには沢山の賃貸アパートやマンションが建てられているので、その中でも敢えて不人気なアパートを不動産会社に事情を話して紹介してもらう方法もあります。不人気物件の場合は交通の便が良くなかったり、買い物に不便な場所ということも珍しくなく、アパート自体が老朽化していることも多いものです。

しかし、ここは一時的な住宅と割り切って生活を送ることで、オーナーや管理会社にとっても空室期間が無くなることから、逆に歓迎されるということも少なくはありません。

アパート契約を結べない時の対応策もある

仮住まい用として賃貸アパートに契約しようとしても、短期間で退去することにより、審査時に落とされてしまうという事例もあります。このような際には、事前に施工を依頼するハウスメーカーや工務店側と十分な話し合いをしてみることが必要です。

会社によっては建て替えについてのノウハウを十分に持っていて、慣れ親しんでいる不動産会社やオーナーを紹介してくれるという事例もあるようです。会社側が紹介してくれる場合は、工事期間中のみの滞在でも勿論対応していて、短い期間にも関わらず歓迎してくれる場合が殆どです。

工事期間中は必ず家を失ってしまうことになるので、前もってこの内容を重要視した上で、施工会社を見つけて利用するという先手を打つことも間違いではありません。もしも、対応していないという会社の場合は、他社に仕事を依頼することも自由なので、契約を結ぶ前には必ずチェックをしておくと後々も安心できます。

家族3人でも賃貸で生活するには想定以上に多額の費用が掛かるので、先手を打つという方法により住む場所に困ってしまうことが無くなります。

一軒家を探してみると意外と簡単かもしれない

仮住まい探しで難航している方のケースでは、ホテルや賃貸マンション・アパート以外でも一戸建て住宅を探してみる方法も用意されています。八王子やその周辺エリアでも実際に一戸建て住宅の空き家が目立つようになり、この中には地元の不動産会社で対応しているものと、そうではない住宅に分けられます。

もしも、不動産会社を頼っても見つけることができなかった場合は、インターネットから一戸建て住宅を貸し出しているポータルサイトを探してみることや、自治体の問い合わせ窓口を利用する方法もあります。サイトや自治体では独自の情報を多数持っていることも多く、普通の不動産会社では管理していない物件を所有者個人で貸し出しを希望していることも実際に多いものです。

特に夫婦2人だけではなく、お子さんがいて3人以上の家族構成の場合は、そもそもが一戸建て住宅に向いているとも判断でき、マイカーを所有していれば駐車場も完備されていることが多いので、全ての面でマッチする可能性があります。普通の方法で探せない場合は、これらの方法で一戸建て住宅を狙ってみることも良い方法です。

 

建て替えでは必ず必要になる仮住まいですが、親族や知人に頼ることやホテルやマンスリーマンションを利用する方法もあります。賃貸物件も数多くあり、自ら見つける方法以外でも施工会社に頼む方法も効果的です。

ネット社会でもあるので、個人が貸し出している戸建て住宅をネット上から調べてみることも良い手段です。